ハグ林2nd『FUCK&FOLK』 | 水色レコード

1/3

ハグ林2nd『FUCK&FOLK』

¥ 1,100 tax included

Japan domestic shipping fees for purchases over ¥ 11,000 will be free.

Shipping fee is not included. More information.

2019年9月リリース、待望のハグ林 2nd宅録アルバム『FUCK & FOLK』。
前作『十九才のメモ』はある種のコンセプトアルバム的な趣があり、十九歳の内に抱えるジレンマと妄想でできたその濃いエキスをぶちまけたようなパーソナル感の強いインパクトのある作品でした。
それから約4年の歳月を経て発売されたこのセカンドアルバムは、ハグ林の持ち味やスタンスはそのままにより奥行きを増した素晴らしい作品に仕上がりました。
ドキッとするような過激なワードや独特の歌いまわしは彼の持ち味のひとつですが、本作ではそれよりも圧倒的に「うた」そのものの魅力が光っています。
歌とギターを主するその弾き語りスタイルはシンプルながらも表現力の幅と深さが増し、ここ数年の彼を取り巻く環境の変化が作用したかどうかは定かではないけれど、歌詞世界も投げやりで自虐的な場所から一歩外へ踏み出したかのような、これまでにない広がりを持った視点と風通しの良さが全体を覆っています。
彼のスタイルはいわゆる日本フォークの主流とは離れたところにいるとは思いますが、あえて例えるなら初期の荒ぶっていた頃の吉田拓郎や、最近では加地等に近いものを感じます。
新しいカタチを求め音楽を進めていくスタイルもカッコイイけど、シンプルなメロディーや構成で誰でもできるようなやり方で誰にも真似できない自分だけの表現を追求するやり方もかっこいいと思っていて、もちろん、ハグ林も後者。
店主いわく“三重の宝” (笑)
まあ、言い方は何であれ素晴らしい音楽家であることに間違いはないです。

作詞・作曲 / 録音・編集 :ハグ林
ジャケット作画:土屋光太郎

■収録曲
1.あいつについて考えている
2.イイに決まっている!
3.ぼくのお嫁さん
4.駿河屋フォーエバー
5.未希との遭遇
6.ぐちゃぐちゃ
7.ななこSOS!(夜更かしVer.)
8.死に損ないの恋
9.GOLDEN DOWN
10.酔っぱらっているよ。
11.音楽と学校
12.ぼくたちは少し死にたい
13.太陽を盗ませた女
14.ふたりぼっちの世界戦争

Add to Like via app
  • Reviews

    (44)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥ 1,100 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品