1/3

【CD】the hatch /shape of raw to come

¥2,750 tax included

the last one

Shipping fee is not included. More information.

Japan domestic shipping fees for purchases over ¥30,000 will be free.

北海道札幌市出身のオルタナティブバンド、the hatchが十三月より、セカンドアルバム「shape of raw to come」を9/7(水)にリリースする。1st Album「Opaque age」以来、4年ぶりとなる。

アルバム発売に先駆けタイトル曲である「shape of raw to come」をシングルカットし、8/23より配信のみ先行リリースが開始された。

【アルバム紹介文】
既存の価値観が激しく揺れ動く中で新たな目印を探し求める現代において、コマーシャルに揺れない真に生きた表現とは何かをテーマにshape of raw to comeを制作。

前作の持つ凶暴性を多彩なダンスミュージックへ落とし込み、未知の風景が複雑に重なり合いつむがれた叙情は、本作が単なるジャンルではないオルタナティヴロックの本来の意味である急進的な音楽であることを証明している。

レコーディング・ミキシングエンジニアにツバメスタジオ/君島結を迎え録音。
アートワークは水谷太郎の写真、BIENのドローイングを元にYOSHIROTTENがディレクション担当
CDジャケットは、現代にフィジカルでデジタルリリースする意味を思索し、12面折込仕様の特殊ケースにて作成。

recording at ツバメスタジオ
mix&mastering engineer: 君島結
Photo :水谷太郎
drawing:BIEN
direction:YOSHIROTTEN

レーベル : 十三月
カタログ番号:JSGM-053
価格:2500円+税 
発売日:2022年9月7日(水)

【バンドプロフィール】
2013年、札幌で現体制にて活動開始。
ラテン・アフロ・現代ジャズやベースミュージックを取り入れた多彩なリズムを、過度に転廻させる脱構築的なアンサンブルを特徴とし、耳の早いリスナーから注目を集める。

2018年9月にGEZAN主催レーベル、十三月より1stアルバム"Opaque Age"をリリース
2022年4月にUNDER COVER RECORDSより12inch "Venom/Olvido"をリリース

フロントマンである山田碧はGEZANのサポートやDJとしての活動、またCMに楽曲の提供など多彩な才能でシーンで異彩を放つ。
音楽的な精度の高さと野生的な衝動をあわせもったライブは国内外を問わずバンド、クラブシーンからリスペクトを集める。混沌の時代を切り裂く最先鋭のオルタナティブ・ダンスバンド。
本作を機に拠点を東京に移す。


【the hatch official Twitter】
https://twitter.com/sxcxhxg?s=11

  • Reviews

    (52)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥2,750 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品